男性の薄毛対策

男性の薄毛の多くはAGAといわれる男性型脱毛症ですが、男性の薄毛の対策はいかなるものでしょうか。男性の脱毛症、薄毛は男性ホルモンの影響があるとされています。発毛を促す、医学的にも立証されている薬などを使う事で薄毛の対策とする事もありますが、薬だけではなく、普段から気を配っていかなくてはならない点は他にもあります。

男性で多いのが喫煙ですが、喫煙は毛細血管を収縮し、血液の流れが悪くなり髪の毛の発育に問題が生じます。また、過剰な飲酒も肝臓に負担を掛けて髪の毛の発育に問題を生じるとされています。普段から食生活には気を配り、バランスの取れた食事を摂る事を心掛けてください。

また、充分な睡眠時間を確保する事も必要です。髪の毛の成長に大きく関わっています。抜け毛を嫌って、シャンプーを適当にしたり、雑だったり、しなかったりする男性が多いようですが、これでは頭皮が不潔になってしまい、毛穴に皮脂が詰まったりして、髪の毛の健康を阻害しますので、返って抜け毛や薄毛の原因になる場合があります。シャンプーは丁寧にきちんと洗ってあげればそれで抜けていく髪の毛はそもそも抜けていくものだったので、気にしなくて大丈夫なのです。

人の髪の毛は平均で1日、50本から100本は抜けるのが正常な状態でも起こります。また、育毛剤などの利用には効果は一概には言えませんが、血行を促進し、頭皮を清潔に保ち、余分な皮脂を押さえる事で髪の毛の発育に効果があるとされていますので、利用するのもよいです。